FC2ブログ

須賀神社・猿田彦神  (野田市野田)


野田市野田にある須賀神社猿田彦神



IMG_1684_convert_20180601220033.jpg


IMG_1682_convert_20180601220129.jpg

IMG_1683_convert_20180601220226.jpg


猿田彦とは、ニニギノミコトが高天原から日向にくだるときに、天の八衢に迎えて、高千穂峰まで道案内したという記紀神話の神

で、天狗を思わせる大きな鼻と、りっぱなあご髭をたくわえて、杖をついて雲に乗る威容を誇っています。その後、猿田彦は庚申信

仰や道祖神などとも結び付いていきました。

須賀神杜の像は、文政6年(1823)造立の約2メートルの丸彫の立像で、台座内に三猿の透かし彫りがあります。

猿田彦の丸彫像は、市内ではいくつか見ることができますが、本像はその中でも彫刻、形容、大きさともに優れています。

平成2年に野田市の『有形文化財』に指定されました。



今日も訪問ありがとうございます



                  いつもありがとうございます
                       励みになるのでポチよろしくお願いします↓

                             
にほんブログ村



                              


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © NORIの日々の日記 All Rights Reserved.