fc2ブログ

NORIの気ままに撮り歩き

一茶双樹記念館



* 流山本町・一茶双樹記念館


流山は江戸時代の俳人、小林一茶が第2の故郷としてしばしば訪れた所です

一茶と親交があったのはみりんの開発者のひとりとされる秋元三左衛門(俳号 双樹)でした

一茶と双樹のゆかりの地を記念館として保存しました



IMG_4654_convert_20201215184023.jpg

IMG_4658_convert_20201215184207.jpg

IMG_4655_convert_20201215184341.jpg

(photo by iPhone)






          いつもありがとうございます<(_ _)>
                 励みになるのでポチして頂けると嬉しいです↓

                         にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ


                            


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する