fc2ブログ

NORIの気ままに撮り歩き

平沢官衙遺跡 3 * 高床板倉と礎石



平沢官衙遺跡、今日が最後です。



高床板倉



IMG_3327.jpg



IMG_3329.jpg



板倉とは壁が板でできていて、細い柱は屋根を太い柱は床を支えています







建物跡、礎石



IMG_3330.jpg







この石の上に柱を立て建物を建てていました


その跡が現在も残っています





(photo iPhone xs)



                いつもありがとうございます<(_ _)>
                      励みになるのでポチしていただけると嬉しいです↓

                                にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ



平沢官衙遺跡 2 * 高床土壁塗双倉と高床校倉




IMG_3326.jpg



左側が高床土壁塗双倉で、復元に際し法隆寺網封蔵を参考に土壁と茅葺にされています


右側が高床校倉で、復元に際し東大寺などの現存する奈良時代の校倉を参考にしています






(photo iPhone xs)




                いつもありがとうございます<(_ _)>
                        励みになるのでポチしていただけると嬉しいです↓

                               にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ


                               

平沢官衙遺跡 1


[茨城県つくば市平沢]


筑波山麓にある平沢官衙遺跡



IMG_3323.jpg



IMG_3325.jpg



平沢官衙遺跡は、奈良時代・平安時代の常陸国筑波郡郡衙跡です


現在は昔の建物などが復元されています





(photo iPhone xs)




               いつもありがとうございます<(_ _)>
                     励みになるのでポチしていただけると嬉しいです↓

                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ











川越城中ノ門堀跡

道作古墳 (千葉県印西市小林)




千葉県印西市小林にある道作古墳


IMG_1833_convert_20180812094434.jpg



IMG_1834_convert_20180812094530.jpg


道作古墳は全長46メートル、高さ4メートルあり

印旛沼西岸域で最大の規模を有しています

調査の結果、周溝部から下総型埴輪の破片が見つかっています

築造は6世紀後半と考えられていて

古墳時代後期から終末期にかけての当地域の様相を解明する為の

重要な古墳となっています



今日も訪問ありがとうございます



               いつもありがとうございます
                     励みになるのでポチよろしくお願いします↓↓

                            
にほんブログ村