fc2ブログ

NORIの気ままに撮り歩き

難読・珍地名(千葉県編) 14 * 七畝割



難読・珍地名(千葉県編)


[千葉県松戸市〕  七畝割(ななせわり)


IMG_E6280_convert_20210928100420.jpg
(画像お借りしました)


七畝割の地名の由来は

畝とは農地の面積を表す尺貫法の単位で30坪が1畝で

この場所は畑作地を7軒の農家で分割所有していたので

この地名が付けられたと言われています






          訪問ありがとうございます<(_ _)>
              励みになるのでポチしていただけると嬉しいです↓

                             にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ
にほんブログ村

難読・珍地名(千葉県編)13* 海鹿島


 
  今日の千葉県の難読・珍地名は

  銚子市海鹿島(あしかじま)です

  [地名の由来〕

  明治中期まで海鹿の生息地だったので

  この地名が付けられました


  NBNSE4781_convert_20210611214100.jpg
  (画像お借りしました)


  


     いつもありがとうございます<(_ _)>
        ポチ励みになります↓↓

           にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ


難読・珍地名(千葉県編) 12 * 小食土


 今日の難読・珍地名千葉県編は

 千葉県千葉市緑区、小食土(やさしど)です


 小食土町は100ヘクタールを超える巨大な敷地を誇る

 昭和の森公園がほとんどを占めています


 [地名の由来〕

 大昔、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東国に向かう際に

 この地で休息をとり、村人が間食を献上したことにちなんで

 小食土と名付けられたとされています


 JEEC0310_(2)_convert_20210528214350.jpg
 (画像お借りしました)


   いつもありがとうございます<(_ _)>
       ポチ励みになります↓↓

         にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

難読・珍地名(千葉県編) 11 * 廿五里



 * 千葉県市原市にある廿五里(ついへいじ)

  千葉県内でもトップクラスの難読地名だと思います

 
 [地名の由来〕

  廿五は二十五の古字で里は距離の単位です

  この文字が当てられた理由は、源頼朝がこの地にあった

  東泉寺を厚く敬い、毎月焼香を行う為に使者を送りました

  この時鎌倉からこの寺まで道程が二十五里あった事から

  古い地名をこの文字に当てたと言われています

  鎌倉~廿五里・二十五里(100㎞)


  QVIXE6999_convert_20210509142021.jpg
  (画像お借りしました)


  


    いつもありがとうございます<(_ _)>
         励みになります↓↓

              にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ


           


  

  

難読・珍地名(千葉県編) 10 * 行々林



  * 千葉県船橋市にある行々林(おどろばやし)

  
  かなり難読の地名です

  「地名の由来」 行けども行けども気味の悪い林が続き

            おどろおどろしいからこの地名が付いたみたいです

            現在は鈴身町に改められました


  MJYJE8586_convert_20210507205957.jpg

  (画像お借りしました)


     いつもありがとうございます<(_ _)>
          励みになります↓↓

            にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

次のページ